読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハチミツユダク

名前だけでも覚えて帰って下さい。

ブログを始めるぞ、豚ども!

 

こんばんは。25歳フリーターのオヲミです。何故カタカナかと言うとオヲミケイスケって字面がチバユウスケみたいで格好いいかなと思ったからです。

さて、突然ですがブログはじめます。高校生の時にデコログ(やっけ?)して以来やから、かなり久しぶりのブログです。

きっかけは、とりあえず暇だからです。

転活しながら、のんびり生きてるので腐る程時間があります。正直予定がない日はひたすら寝ています。この間は15時間寝ました。身体がバッキバキです。
あとは、言葉のチカラって素敵やなぁと思ったからです。先日Twitterで見かけた記事で、snowで補正された写真を、補正前に戻すアプリを開発した大学生が放った一言

「震えて眠れ豚ども」

これって所謂、名台詞ってヤツですよね。でも、この大学生だって、これは名台詞だ!と思って呟いたわけではないと思うんです。受取手である僕が、この台詞は素晴らしい!名台詞だなぁと思ったから名台詞になっただけの話なんです。つまりは、名台詞は文書の中から読み手が見つけ出すものではないかと思うんです。

この名台詞に付随して、kindleに1つ物申したいことがあります。kindleの機能に「マーカー」があります。重要だと思った部分にマーカーを引くことができるんですね。これって凄く便利です。小説を読んでいて、お気に入りの台詞があればマーカーしておけばOK。あとからマーカーした場所だけピックアップして抽出できるし、個人的にとても嬉しい機能なんですが、このマーカー機能、なんとオンライン機能まで備わっているんです。つまり、この部分は何人の人がマーカーしましたってのが出てくる訳です。それがなぁ。名台詞とか、お気に入りの台詞とかって読み手が独自に見つけ出すものだと思うんです。それを、ここは沢山の人がマーカーしている=名台詞、重要な部分なんですよ!と強要されているような気持ちになってなんか嫌。それだけやねんけど。

兎に角、このブログをやっていく中で、読み手の人たちに、震えて眠れ豚ども、みたいな名台詞を見つけて貰えたらええなって事です。

ラインも面倒くさくてロクに返さへんから、こんなに文書を書いたの久しぶり。

こんな風にぬるーと、やっていけたらええなーって感じです。以上です。